4年生からのスタート!6か月で5級合格!

4年生スタートのご家庭の体験談をご紹介させていただきます。ご家庭のみの多読学習と、MKを通した多読学習について感じた効果を書いていただきました。「ご家庭での多読学習×オンラインレッスン×レベルチェックのための英検」の掛け合わせで英語力が伸びた理想的な事例ですね。

目次

多読が良いという情報に共感し、ORCにたどり着く

1) 当校(マジックキーキッズアカデミー)での受講前はORCをご自宅で自習されていたとのことですが、どのように活用されていましたでしょうか?自主学習の課題、難しさがあったりしましたでしょうか?

ORCは2022年6月末に購入しました。

マジックキーさんで体験を始めたのが4年生の9月なので、受講前の使用歴は2か月程度です。

毎日少しでもいいから英語に触れる時間を作りたくて情報を集めていたところ、多読が良いという情報に共感し、図書館で色々リーダー本を借りてみました。その結果、本人が楽しいと言ったORTでやっていこうとなりました。アプリもあることを知りORC(Oxford Reading Club)にたどり着きました

どの本が良さそうだということは調べられてもどう取組んで行くのが良いか正直分からなかったです。とりあえず1日1冊読んでみよう、という約束だけを子どもとして進めてみました。

毎日読む環境はあっても、レベルは合っているだろうか?理解できているだろうか?やり方はあっているのか?など不安なまま進めていました。

小4からのスタートで不安になりましたが・・・

 2) 当校入校前は、お子さんは一日あたり何分ほどORCの教材に取り組んでおられましたか?

毎日1冊好きなお話を選び、アプリのSTEP1~5を一通りしていました。時間にすると2、3分でした。

STEP3のReadingは単語をほとんど読めないので、音源を流しながらシャドーイングをしていました。

シャドーイングはこちらから声掛けをしたわけではなく、はじめから自然にやっていました。

また朝小学校に行く前に、親の私が1冊読み聞かせをしたりしていました。

本人に聞いてみたところ、「これでいいのか分からない、教えてくれる先生が欲しい」と言うので、色々と情報を検索し、Magic Key Kids Academyさんにたどり着きました

Magic Key Kids Academyさんの基本カリキュラムとしては、男の子は年長さんから、女の子は年中さんからと早い時期からの学習を推奨されていたので、我が子の年齢が高かった(小4)こともあり不安になりましたが、とにかく話を聞いてみないと始まらない!と思い、問い合わせさせていただきました。

今まで分からなかった文字が突然読めるようになりました

3) 当校に入校後、自宅学習での難しさ、課題があった部分のどの部分が改善されましたでしょうか?

先生がレベルを見極めてくださるので、安心して適切なレベルの本を選べるようになりました。

また、絵本の内容について質問をされるので答えられるようにと予習をしていたら、今まで分からなかった文字が突然読めるようになった、と本人が教えてくれました。

別の英会話教室(小1~小3)に通っていた当初、絵本を持ち帰ったりしていましたが、文字が読めなくて挫折した過去があるので、それを我が子から聞いたときはとても驚きました。

聞いているこちらも楽しくなるような読み

4) 入校後はORCの学習時間や頻度は入校前に比べて増えましたでしょうか?現在はどのような学習習慣で一日何分ほど学習されていますか?

塾や習い事があるので日によってまちまちですが、平均1日3~4冊、平均学習時間は15分程度です。沢山の時間をかけることはできませんが、毎日お話に触れることを大事にしています。今はマジックキーキッズアカデミーさんの授業でレベル3を読んでいるので、レベル3,4,5の中から3,4冊を選んでいます。

具体的な取り組みとしては、レベル3は音源無しで毎日違うお話を読んでいます。

レベル4,5はシャドーイングから始まり、1週間同じものを読んでいくうちに自力で読めるようにしていくという形で取り組んでいます。(やり方は子供に任せているので、やり方自体は変わっていきます。)週の終わりごろには音源そっくりに感情をこめて読んでいて、気に入ったストーリーだと演劇のように体全体で表現していることもあるので、聞いているこちらも楽しいです。

挑戦してみたい、やってみたいと思える挫折しにくいシステム

5) 受講前から受講後で学習習慣や学習時間に変化はありましたか。今回の6ヶ月で読めるようになった!英検5級に合格できた!これらの要因はどのようなところにあるとお考えでしょうか?

簡単な英語は理解していて、もっと英語ができるようになりたい、読めるようになりたいというのが本人の希望でした。英検5級はもともと受けてみたかったようですが、読んであげれば出来るけど自分で読めないから挑戦できずにいました。ORCに毎日触れることで英語が読めるという自信がつき、5級の過去問を1人でやってみたら簡単にできた、ということで今回5級に挑戦、無事合格できました。

授業ではレッスンで読む本が決まっているため、1週間の中で予習として同じ本を何度も読むことで自然に読めるようになり、自分で読めるという自信を持つことができたことが大きかったと思います。

先生に聞いてもらうことで自分が正しく読めている(または発音が違うところは教えてもらえる)ことが確認できるため、当初の「これであっているのか分からない」状態から抜け出せたようで、ORCに取り組むことへの不安がなくなったようです。

音読後のレッスンについては、体験当初は急に質問されても(質問されていることは分かるけど)英語での答え方が分からない、難しい。と言っていて、私も近くで見ていてちょっとレベルが高すぎてついていけないかもしれないと思っていました。しかし、2か月くらいで急に質問に答えられるようになっていたのですごいなぁと思いました。振り返ってみると、似た質問を繰り返してくださったり、答えやすい質問に変えてくださったり、分からなかった時も文字入力をして読ませてくださったりと先生が工夫してくださっているおかげだと思います。(本人曰く、「これくらいできるよ、普通でしょ」とのことでしたが「最初は出来なかったでしょ!」と思わず突っ込んでしまいました。)

予習をした内容を授業でもやるので、やったらできる、読めると褒めてもらえる、何度も同じ質問(うちの子はHow many~?ばかり、今はWhat are you doing?を極めると言ってそればかり)をすることで自信をもって質問ができる、自信がついたら次はちょっと別の質問もしてみようかな、というポジティブなループが出来てきたようで、挑戦してみたい、やってみたいと思えるような挫折しにくいシステムなんだろうなと思います。

作った質問は英検の問題にも出てきたりするので「あの時こうやって質問してたのと似てない?」と子どもも言っていてとても役立っています。

カスタマーサポート岩田
カスタマーサポート岩田

Wさん、4年生スタートの貴重なお話を聞かせてくださりありがとうございます。また、改めまして英検5級の合格おめでとうございます!8月に面談した際には、英文はまだ読めないと教えていただきましたが、半年後に5級に合格しているとは本当に素晴らしいです。

今回はレッスンに向けての毎日ご家庭の取り組みを具体的に教えてくださり、大変参考になりました。特に、何度も同じ質問をすることで自信を持って質問ができるようになる点や、How many~?とWhat is ~ doing?の多用は我が家とまったく同じで微笑ましく思いました。皆さんが通る道なのかもしれませんね!自分の質問に先生が答えてくれるというのは、通じた!という自信にも繋がりますし嬉しいですよね。今後も「ご家庭での多読学習×オンラインレッスン×レベルチェックのための英検」の掛け合わせで、英語力をupさせていきましょう!

関連記事:堀場学長の3・4年生(中学年)から英語をスタートさせることへの考察

3・4年生(中学年)からでも全然遅くない!?英語多読学習の魅力